金属熱処理の大阪化学研究所

ご挨拶
会社概要
製品案内
生産技術
採用情報
お問い合わせ
HOME
地図・交通手段
リンク集
COMPANY INFO 会社概要

社 名 株式会社 大阪化学研究所
所在地 〒599-8232
地図へ大阪府堺市中区新家町545番地2
TEL.072-235-5688 FAX.072-235-6237
代表者 代表取締役 廣田富彦
創 立 昭和35年4月1日
設 立 昭和61年12月20日
資本金 1,000万円
取引銀行 りそな銀行 泉北支店
三井住友銀行 中もず支店
三菱UFJ銀行 中百舌鳥支店
許認可 毒物劇物一般販売業登録票
・登録番号 : 第10H00258号

毒物劇物製造業登録票
・登録番号 : 阪製第312号

ISO 9001:2015
・登録番号 : 07726-01
HPアドレス http://www.o-kk.com



社内風景
社内風景写真
社内風景写真


沿革
昭和35年4月 大阪化学研究所 創立。
金属熱処理の研究を専門としていた坂口亮三郎が大阪府立工業奨励館(現在の地方独立行政法人 大阪産業技術研究所)を退館後、廣田廸久を代表として大阪市生野区にて熱処理業界のコンサルタントと併用して金属熱処理用塩浴剤、金属黒色化成剤、金属表面処理剤の製造と共に毒劇物、炭製品等の販売を始める。
昭和37年7月   大阪市住之江区に移転。
日本グリース株式会社の販売代理店になり、主に熱処理油の販売を始める。
滴注式溶剤、成型浸炭剤等、協力会社に委託製造させ販売。
昭和43年6月   堺市新家町に移転。
昭和61年12月   同地において株式会社大阪化学研究所として法人組織に変更。
平成6年11月   同地において新社屋完成。
平成7年10月   資本金を壱千万円に増資。
平成17年7月   ISO9001認証取得。
平成21年5月   海外製ロストワックス治具等の販売。
平成22年9月   ショットブラスト剤の販売。
平成25年4月   米国アビオン社より日本の総輸入元として浸炭防止剤等を輸入販売。
平成29年7月   ISO9001:2015に更新。


主要取扱メーカー

・日本グリース
・JXTGエネルギー
・エクソンモービル
・日米礦油
・日本槽達
・日本化成
・日産化学工業
・ソルト関西
・日本海水
・東亜合成化学工業
・旭硝子
・東ソー
・トクヤマ
・扶桑化学
・IKKショット
・米国AVION社
・US.ボラックス
・大阪溶剤工業
・大阪理化
・日新化学
・昌栄化学
・島本鉄工所
・オリンパス
・島津製作所
・ライオン
・花王
・ヘンケルジャパン
・米山薬品工業
・キシダ化学
・キレスト化学
・信越化学工業
・関東化学
・巽合成化学
・大和製砥所
・キーエンス
・ミツトヨ
・マツザワ
・フューチュアテック
・仲井精機
・丸本ストルアス
・ウインゴー商事
・サンカツ
・シフトケミカル
・中央化学
・山本科学工具研究社
・アサヒ技研
・ニコン
(※敬称略)